2018年8月2日トップチニング釣行記!

曇天で波風弱く絶好のトップチニング日和でスタート!

早起きし過ぎて二度寝。結果的に寝坊。こんな感じで釣り場到着は朝の5時過ぎ。結局釣り始めたのは5時10分になってしまいました。

中潮干潮からの上げ始め。潮位が低いのはあまり好きではありませんが、真夏は朝しか釣りをしないので、最近は潮位も潮もほぼ気にしていません。

気にするのは風だけ。風速4m/s以上ならトップチニングはやりません。北寄りの風か南寄りの風かでポイントを選択。

今回はホームB。トップチニングでは最も実績のあるサーフです。空はこんな感じでした。

水面はこんな感じでスタート。

多少風はありますが背後から。波立つ程ではなく雰囲気だけは抜群。日の出からしばらくは曇ってくれそうですが、やはり早めに釣って早めに帰るのがよさそうです。

定番のサミー65からスタート!

ルアーは色々持って行くのですが、まずはサミー65から。このルアー、ホントにドッグウォークしやすくて重宝しています。

モーニングバイトがあるかもしれないので、スタートは信頼のルアーを使う事が多いです。たまにサミーを封印する日もありますが、釣果は芳しくありません。

ちょっと出遅れましたが開始5分でファーストバイト。結構いい出方でしたがルアーは水面のまま。すぐにドッグウォークを再開すると追い食い。

2回ともフックに触れる事は無くヒットには持ち込めませんでした。それでも魚の活性は高そうです。

早めにバイトがあると何故か安心して釣りが出来ます。たまに2時間ノーバイトって事があるからかもしれません。

続けてバイト連発!を期待しましたが、次のバイトまで何も無し。釣り開始15分、「チャッポーン!」と水柱の立つような不思議なバイト。

ヒットしてないので正体はわかりませんが、2回連続で不思議なバイトがありその後沈黙。

徐々に移動しながらチマチマとドッグウォークで探っていきますが、時折チェイスがあるだけです。

釣り開始30分、漸く「ジュボッ!」という捕食音を伴うバイトにビックリ。微かにフックが魚体に触れたのですがヒットせず…。

ここまでは時計を見ながらバイトを数えてましたが、この後はチェイスの連続でたまにバイトが混じる高活性状態が30分程続きます。

ここでサミー65を一旦諦めルアーチェンジを繰り返すも…

まあチェイスにバイトがあり過ぎて楽しかった30分でしたが、ヒットには持ち込めずにやむなくルアーチェンジ。

サミー85とサミー65とよく似たルアーを使ってみましたが、一切バイトが無く沈黙。チャンスタイムが終わっただけなのか?それともサミー65の威力が絶大だったのか?

正直よくわかりませんが、雲が徐々に移動し朝日が出てきたので休憩。しっかり水分補給して場所移動。サミー65の別カラーにルアーチェンジし釣り再開。

しばらくバイトも無く諦め気分でいるといきなり「ジュッ!」という捕食音で我に返りました。

ルアーを見てなかったし、考え事をしてたのでガチでビックリ。ナチュラルに殺気が消えてたのかもしれません。願わくばナチュラルにヒットしといて欲しかった…。

ここから風が出始め水面に細かい波が立ち始めます。この細かい波、あまり好きじゃありません。ルアーが出す引き波が消えてしまうので…。

それでも潮目だったり風の当たってない所を探して移動しながら探ってみるも、チェイスばかりでルアーへのアタックは無し。暑いし時間も無いので渋々帰る事にしました。

諦めたらアカン!

釣り始めた所まで歩いて戻っても良かったのですが、潮目があったのでルアーを投げてはドッグウォーク。

諦め気分が良かったのかは分かりませんが、釣り開始から1時間55分で「ジュッボッ!」と出ました。

水面にルアーはありません。後はラインが走れば…、走りません。「あれ?」と思っていると軽〜くラインにテンションが掛かり出します。

恐る恐るロッドを立ててみると手元に重みが伝わってきます。そのままスィープにフッキング。遂にヒットしました。

「マジかー?」(笑)

長かった。暑かった。しんどかった。色んな負の感情を全て忘れさせてくれる待望のヒット。後はファイトを楽しむだけ。

重量感はありませんが、小さくもなくレギュラーサイズって感じです。無理せずゆっくりファイト。ドラグを鳴らす事も無く極々普通のファイト。

「やっぱ普通が一番やな!」

ドラグを鳴らされたり竿先を持って行かれたりのファイトは楽しいですが、「バイト多発でノーヒットで終了!」を覚悟してた私にはバラす可能性の低い普通のファイトが何より嬉しい。

ちゃんと竿先を叩くような引きもあり、最後にバシャバシャと暴れてくれるキビレ。計測すると37cmとレギュラーサイズ。

今回得た教訓は「気持ちは諦めても手は動かせ!」です。

過去に何度もあった帰り際の一匹。最近は早めに釣れる事が多かったので忘れていましたが、やはり最後まで手を止めてはいけませんね。

また暑さがぶり返した感じですが、トップチニングは真夏の釣り。長くてもあと5〜6週間で大型は釣れなくなります。

たいして釣れてないし「飽きへんの?」と言われそうですが、たいして釣れないから釣りたくなるし、毎日行ったらさすがに飽きるので時々サボってます(笑)

当初の「早めに釣って早めに帰る」事は出来ませんでしたが、劇的な幕切れに「暑い中粘るのも悪くないな…」と思ってしまいました。

決して暑い中の延長戦を助長してる訳ではありません。決めた時間の中で最後まで頑張るのも悪くないという事です。

色々書きましたが、実はサッと釣ってサッと帰るのが私の理想だったりします(笑)

それではまた!