釣りに行くか?W杯サッカーを観るか?あなたならどっち?

まずは朝マズメ。シーバス狙うも…。

メッシのプレーは見たい。でも釣りにも行きたい。多少悩みはしたものの、サッカーは録画しても観れます。それなら釣り、という事で6月27日の朝マズメに近所のサーフに行ってきました。

目が覚めたらアルゼンチンVSナイジェリア戦の後半。眠い目を擦りながら釣りの準備を始めます。

本当は前日の夕マズメに釣りに行きたかったのですが、予定が合わず断念。潮回りのいい週なので、少しでも時間があれば釣りに行こうと思っていました。

玄関を出たら強風。釣りになるかな?

天気予報では南寄りの風で風速は7メートル。まともに風を受けたら釣りになりません。風裏になるポイントに出撃します。

南寄りの風なら比較的釣りのしやすいサーフに到着。家を出る時に比べ風が弱く感じます。ちょうど背後から風を受ける感じです。

まずはトップからとも考えましたが、風の影響で小さく波立っているので今回はメタルバイブからスタート。

追い風でルアーはよく飛んでくれます。広範囲を探るにはいい感じです。

最近は夕マズメの釣りが多く、朝マズメに魚を釣ったのは随分前。確認すると6月9日。

「朝の釣り方ってどんなんやったかな?」

とりあえず勢いだけでやってみました!

よくよく考えてみると、昨シーズンの6月はシーバスが全く釣れていません。青物の回游があり堤防メイン。サーフではトップチニングしかやってませんでした。

たまたま今シーズンはサーフでもシーバスが何本か釣れてますが、全て夕マズメ。

あまり深く考えず、夕マズメと同じ感覚でメタルバイブをフルキャスト。朝から気分爽快です。

根掛かりは多少気になりますが、とりあえずボトム付近まで落として早巻き。リールがノーマルなので、ハイギアと比べると早巻きにはなってないかも知れません。

開始早々アタリ連発!バラしも連発!

5時半過ぎが満潮。釣り開始が5時前。釣り開始10分、幸先良くファーストバイトがヒットしてくれました。

「よっしゃ、ラッキー!」

ただ、殆ど重みは感じません。ファイト開始直後にエラ洗い。ゴリ巻きしロッドティップを下げて対応しますが、今にもバレそうな手応え。

ここ最近、セイゴサイズはエラ洗いでほぼバラしているので何とかしたい。一呼吸おいて2回目のエラ洗い。

「長いエラ洗いやな」と思った瞬間「フワッ」

予想通りフックを外されてしまいました。

「何なん?」

ハネサイズならそんなにバラさないのに…。小さ過ぎるというか軽過ぎるというか…。なかなか引っ張りっこになりません。

どうしてもセイゴを釣りたい訳ではないのですが、なんとも歯痒い…。

開始早々テンションが上下します。まあ悔やんでも仕方ありません。次に期待です。

先程のバラしから5分後、少しずつ移動しながらメタルバイブを投げていると「ググッ!」と明確なアタリ。

しっかり合わせると結構な重み。ゴリ巻きは出来ません。7〜8秒程ファイトしましたがジャンプもエラ洗いもありません。

「何かな?」と思っていたら突然テンションフリー。またヤッちゃいました。

姿が見れなかったので魚種はわかりませんが、恐らくチヌかキビレと思われます。

バラしてばかりですが、魚の活性は高いようです。こういう時は早めに一匹釣っておかないといけません。

アタリ連発なのにバラし天国で丸ボウズ。よくある事です。特に焦ってはいませんが、なるべく早い時間帯に一匹釣っておきたい所。

ハクと思われるベイトは沢山います。でも追われてる感じではありません。こんな時はどう攻めたらいいのかよくわかりません。

スピンテールジグもいくつか持ってきてますが、いい感じに濁りも入ってるので、しばらくメタルバイブで押し通していると3度目のアタリ。

ヒットすると同時にエラ洗い。シーバスです。でも小さい。チーバス確定。

何とも言えない手応え。頼りないというかなんというか…。

ロッドティップを下げリールをゴリ巻きしましたが、2回目のエラ洗いでフックオフ。

セイゴクラスが中々攻略出来ません。これは何とかしないといけません。このままだとボウズになってしまう…。

アタリが無いなら諦めもつきますが、3回もヒットしててボウズはいただけません。

その後、巻きスピードを少し遅くしてみるとすぐにヒット。でも2~3秒でバレてしまいました。魚種はわかりません。

釣り開始30分で4バイト4ヒット4バラシ。これってどうなんでしょう?

かなりテンションが下がってきました。それと同時に魚の活性も下がってきたのか突然アタリが無くなります。

気分転換に休憩。そして場所移動。

4回目のバラしから約30分アタリ無し。満潮潮止まりで食い渋ってるのかも知れません。こんな時は休憩です。

やはり魚は釣れる時にしっかり釣っておかないといけませんね。どうもよくあるパターンにハマってしまったようです。

一通りサーフを探り終えていたので、釣りを開始した付近に大きく移動しキャストを再開すると2投目で「ググッ!」ときました。

5回目のヒットですが重量感はありません。ジャンプもエラ洗いもありません。引きの感じからはキビレ。ちょくちょく頭を振ってくれます。

難なく上がってきたのはやはりキビレ。31cmと中途半端なサイズ。あと5〜6cmあれば結構引きを楽しめたのに…。

とにかくボウズは逃れました。ココから反撃開始です。

ボウズを逃れた事で気分良く釣りが出来ます。次はシーバスを釣りたい所です。

反撃開始と思った矢先、突然トラブル発生!

キビレを釣った後の5投目か6投目、リールのベールがテンションフリーに。以前にもありました。確かアームレバースプリングの破損。

もうリールは使い物になりません。予備のリールは持ってきていません。という事で朝マズメの釣りは急遽終了となってしまいました。

今回の釣行はたったの1時間ちょい。

小さいけどキビレが釣れてて良かった。ホントに何が起こるかわかりませんね。

リベンジのチャンスは突然に…。

少し迷いましたが、夜に予定が無かったのでリベンジ釣行を画策。

リールは四半世紀前に買った(ハンドルがたまに逆回転する)レトロ機しかありませんが、リベンジするなら早い方がいい。

という訳で、同日夕マズメに急遽リベンジ釣行してきました。

一日に二回も釣りに行くなんて滅多にありません。それだけでテンションが上がります。

リールはレトロ機。ラインは既に戦いを終えたPEライン。平麺化し50m程しか残っていません。

「何か?」(笑)

せっかく訪れたチャンス。朝は不完全燃焼で疲れる程釣りはしていません。道具は不十分かもしれませんが、釣りは行ける時に行っとく精神です。

「なんくるないさー」

ちょうど2ヶ月程前にも急遽出番のあったレトロ機。その時もちゃんとシーバスを連れてきてくれました。

ルアーの飛距離は全く期待出来ませんが、元々軽くて飛ばないルアーを使うので問題ありません。

まずはトップから。朝は投げなかったペンシルベイト。

風があり少し波立っていますが、少しだけでもチェックしておきたい。

シーバスロッドなので5分だけトップで偵察しましたが反応無し。

次は「最近コレばっかり」の小型メタルバイブ。名前もわかりませんが、よく釣れますし、根掛かりしても無事生還するので常に1軍。

チーバスのエラ洗いを攻略。これが今回のミッション。

朝同様に風は背後から。ルアーは投げやすく何とか釣りになっています。

釣り開始20分、ファーストバイトがヒット。食い気のある魚が居ました。

まずは挨拶代わりにエラ洗い一発。ロッドワークとゴリ巻きで対応。重量感無しのセイゴサイズ。リベンジにはもってこいです。

続いて2回目のエラ洗い。普段使っている2500番よりも巻けない2000番のレトロ機。足も使います。

リールを巻きながら小走り。結果的にリールの巻きスピードが上がる感じ?

それで2回目のエラ洗いも躱せました。まだあるのかな?

3回目のエラ洗いに備えてましたが、あっという間に砂浜まで寄ってきたのでランディング。

まずはリベンジ成功。28cmでした。チーバスに限らず巻物でシーバスを狙うなら、リールはハイギアの方がいいのかな?

そのチーバスから約10分後に「ゴンッ!」というはっきりとしたバイト。そのまま巻き合わせるとヒットしました。

まずまずの引き。ジャンプもエラ洗いもありません。恐らくヤツです。少し慎重にやりとりします。

緩めに設定してるのでドラグが鳴り出します。いい感じです。何とか引っ張りっこ出来るサイズです。

竿先を叩くような引き。本命ではありませんが、これはこれで楽しい。

とは言えシーバスロッドなので案外楽に寄せてこれます。慎重に砂浜にずり上げランディング。36cmのキビレでした。

キビレも釣れたし、ミッションであるチーバスも攻略済み。あとはいいサイズのシーバスを釣って帰るだけ。

釣り開始1時間、「モワ〜ン」というアタリというか違和感。引きはしませんが結構重みを感じるので期待します。

でも生命感が感じられません。小さなエイでもひっかけたかな?と思ってリールを巻いているとこんなモノが引っ掛かっていました。

ちょっと分かり辛いのですが、石みたいなのに貝殻が沢山くっついたヤツです。

何とも紛らわしい重量感。もっと重ければリールが巻けないし、もっと軽ければゴミでも引っ掛けたと思えるのに…。

そろそろ終わりにしようかな?と思っていた時に「コツンッ」と小さなバイト。

半信半疑で合わせるとヒット。すると早々にエラ洗い。何とか躱しました。

見るからにチーバス。引っ張りっこは無理そうです。リールをゴリ巻きしながら小走り。

2回目のエラ洗いも躱せました。3回目はあるのか?更にゴリ巻き。3回目のエラ洗いは弱々しく観念したようです。

これでチーバス2本目。僅かにサイズアップの32cmでした。

これで朝のリベンジは果たせました。ミッション完了です。今回もスズキさんには会えませんでしたが…。

2本目のチーバスを釣り上げたタイミングで釣りは終了。この終わり方、結構好きでよくやります。

朝と夕方でトータル2時間半。釣果は大した事ありませんでしたが、結構ドラマチックな展開もありとても楽しめました。

朝の時点でリールが故障するとは思ってなかったし、ダブルヘッダーで夕方に釣りをする事も想定外。何が起こるかわかりませんね?

色々あって少し疲れましたが、たまにはこんな日もアリですね。

朝夕共に近所のサーフにお世話になってしまいました。感謝ですね。

そろそろ梅雨が明けそうです。真夏のデイの釣りは大好きです。デイといっても早朝か夕方限定ですが…。

釣りなど屋外レジャーを楽しまれる皆様、水分補給、暑さ対策は万全に!

それではまた!