久々にシーバス狙い!苦戦の6月、乗り切れるのか?

6月に入り絶不調街道爆進中⁉こんな時こそあえてシーバスを狙おう!

という事で近所のサーフに行ってきました。(ちなみに近所には四箇所程サーフというか砂浜があります)

今月はまだキビレ1匹しか釣っていないので、釣れるイメージが湧きません。シーバスを狙うか?青物を狙うか?トップでキビレを狙うか…?

昨シーズンもこの時期何を狙うか悩んだ事を思い出しました。昨シーズンはたまたま青物の回遊があって小サバとツバスが好調でしたが、今シーズンは青物がサッパリ。

20度以下と水温もまだまだ低いので、トップチニングも時期尚早。それならとあえて難しいシーバスを狙おうという結論に達しました。

まずはトップから。シーバスロッドでドッグウォークの練習!

いつもは早朝ですが、今回は久々の夕マズメ狙い。2018年6月14日夕方からスタート。大潮三日目の上げ潮狙いです。

まずはロッドとルアーの相性チェック。まだ明るいので9.6フィートのシーバスロッドでペンシルベイトのドッグウォークをやってみました。

想像通りやりにくいです。軽くて短いバスロッドに慣れているので尚更です。出来なくはないですが、二時間やり続けるのはやはり困難かと思われます。

今はロッドでアクションさせなくても「タダ巻きでドッグウォークする」ルアーがあるそうなので、ロッド1本でトップチニングとルアーシーバスを両立させるには「タダ巻きでドッグウォークする」ルアーを使うのもアリですね。

次に小型ミノーを試すも…。

次に小型のミノーをチョイス。以前バスロッドにナイロンラインのセッティングで投げてましたが全然飛びませんでした。セッティングを変えたらどうか?

小さいベイトを意識して小型のミノーを用意しましたが、長めのロッドでPEラインのセッティングでもやはり飛びません。でもミノーを使った事で収穫はありました。

前年同時期の釣りを思い出そう!

ペンシルベイトと小型ミノーは今回のタックルでも使用可能か試しただけですが、その二種類のルアーを使った事である事に気付きました。

トップでペンシルを引いてくる時はほぼ真っ直ぐに引いてこれましたが、小型ミノーを引いてくると真っ直ぐ引いてこれなくなりました。

水面を見ていると右手からの風で波立っているのですが、浮くルアーを使った事で流れは左から右なのを確認。しかも手前は右から左に流れていて複雑な流れが出ている様子。

大潮の上げですからある程度予想はしていましたが、緩やかな河川くらいの流れが出ているようで期待が持てます。その流れの中にハクと思われるベイト。その手前にはマイクロベイト。

ここで昨シーズンの夏にヒットの多かったルアーをチョイス。小型で軽いシルバーカラーのメタルバイブ。

恐らくですが、ベイトがハクの時に効果があるようです。昨年の同時期にたまたま使った小型のメタルバイブですが、かなりのバイトがあったのを思い出し持ってきていました。

根掛かりの多い所なので、浅いレンジを引いてこれるのも好都合。一見釣れ無さそうなメタルバイブ。ソルト用のルアーなのかどうかもわかりません。

開始早々にヒット!読みは間違ってないはず…。

ここからが本番です。7gと軽いメタルバイブなのでそんなに飛びませんが、移動しながらフルキャストで広範囲を探っていきます。

釣り開始20分、何度かボラのアタリを躱して漸くヒット。結構いい引きで一瞬竿を持っていかれそうになりました。かなり沖で掛けたので長い時間引っ張りっこが楽しめそうです。

そろそろ来るか?と思いながらエラ洗いに備えていたのですが、ジャンプもエラ洗いもありません。すると竿先を叩くような突っ込みが…。

あら?チヌかキビレか?どうもシーバスではないようです。20〜30秒ファイトした頃、首を振るような引きの後「フッ!」とテンションが抜けてしまいました。

「やってもーたー!」

これ、一番やっちゃいけないやつです。掛けてすぐなら諦めもつきますが、40m程沖で掛けて半分くらい寄せてきてからバラす…。しかもファーストヒットで…。

釣りもメンタルが大事!バラしてもめげない心を持とう!

軽く放心状態ですが、魚がいる事は確認出来ました。前向きに考えましょう!という事でキャストのペースを上げ移動しながら広範囲を探るも小一時間ボラにアタるだけ。

ちょうど釣り人さんが近くにいたので声を掛けてみました。とても感じの良い方で暫し談笑。情報交換して釣りを再開。

ファーストヒットから約1時間後、漸く2回目のヒット!さてどうなる?

ここまでに私以外にルアーマンは三人いましたが、一人は姿が見えなくなり現時点で二人。私を含め誰も釣り上げてはいないようです。「やはりきびしいのか?」

少しずつ移動しながらフルキャスト。なるべくボトムに当てないようにリールを巻いていると「グンッ!」という手応え。きました。漸く二回目のヒットです。ルアーはファーストヒットの時と同じシルバーカラーのメタルバイブ。

そんなに重さは感じませんがよく引きます。今回もジャンプやエラ洗いはありませんが、竿先を叩くような突っ込みも無いのでシーバスの可能性大です。

ボラじゃない事を祈りつつ引きを楽しみます。すると魚の姿が見えてきました。シーバスです。久し振りやないかい!笑

軽く抵抗しますが、どうもフックがエラの下辺りに掛かっていてエラ洗いしにくいようです。その分よく引きましたが…。

浜なのでネットは持ってきていません。ずり上げてランディング。相変わらずサイズは出ませんが47cmのシーバスでした。

尾鰭だけがやけに立派ですね。久し振りにお目にかかるシーバスですが、やはり良いもんです。

昨シーズンはバラしてばかりで「シーバスは無理」と思った時期もありましたが、今は全く歯が立たない相手ではないと思えるようになってきました。

その後もしばらくメタルバイブを投げましたがヒットには至らず終了。ボラスレなのか何なのかわかりませんが、生命感のあるアタリは何回かあったので今後も期待出来そうな感じです。

ちなみにこの日の使用ルアーはコレだけです。

まだまだ未熟でたまにしかシーバスを釣り上げる事は出来ませんが、近所にシーバスのポイントが結構あるようなので、時間があれば他の釣り場にも足を運んでみようと思います。

久し振りにサーフでシーバスを狙ってみましたが、思いの外楽しめました。普段は早朝ばかりですが、夕方に釣りに行くのもたまにはいいもんですね。癒やされました。

帰りにキレイな夕焼けを見れたのですが、ホンの一瞬だったのでシャッターチャンスを逃してしまいこの有様。残念。

それではまた!