早朝シーバスルアーゲーム4連チャン!強者は他にも…。

今日も行ってきました!ホームの堤防。シーバスルアーゲーム4連チャン!

という事で本日も釣りに行ってしまいました。アラーム無しでも起きてしまいます。若い頃は寝坊して釣りに行けない事も多々ありましたが、最近は起きれない事はありません。起きてから身体が動かない事はありますが…。

我がホームの堤防。前日とは違いいつもの雰囲気。釣り人の姿は二人。日に日に早くなる日の出。今日は5時を少し回ってから釣り始めました。

定位置を確保し釣り友さんと並んでの釣り。久し振りの南風。波も立ち多少の濁りもあり雰囲気は悪くありません。現時点でベイトの姿は確認できませんが、徐々に小さいカタクチイワシが足元に沸いてくるのが最近のパターンです。

ちなみに本日の使用ルアーはこんな感じです(生き残った物のみ)

持って行ったのがこれだけではありません。使用したのがこれだけです。やはり少ないのかな?(VJは殉職)

曇り空でのスタート。まずは初めて使うメタルバイブ。カラーはコットンキャンディー。あまり使った事の無いカラーですが、一度使ってみたかったので持ってきました。

少しオーバーウエイト気味なのでソフトにキャスト。ボトムをとりリールを巻くとディープも引けそうな感じです。

気温は既に20度を超えているようですが、風が強いので暑くはありません。半袖のTシャツの私には若干寒いくらいです。

開始早々にアタリ。ボラスレか?ルアーが時々ベイトに触るのでシーバスかもしれません。期待は高まります。

しばらくメタルバイブでボトム付近から中層まで探ってみましたが、アタリはあるもののヒットには至らず…。ここでVJにルアーチェンジ。

このルアー、人気で良く釣れるルアーなのですが、今シーズンから使い始めた私は既に2つもロストしています。VJを使うと何故かラインブレイクしてしまうのです。勿論悪いのは私ですが、相性が悪いのかも知れません。

VJにルアーチェンジして数投でロッドに重みが…。エイか?根掛かりか?殆ど根掛かりしない所でルアーを投げているのでエイと思っていましたが、全く動かないので根掛かりのようです。

「外れてくれ!」と祈りながらドラグを締めてゆっくり引っ張りましたが、祈り届かずラインブレイク。またVJをロストしてしまいました。ショックです。

こういう時は休憩です。水分補給してリーダーとスナップを結束し直して再スタート。次は何を投げようか?最近好調のピンクシルバーのメタルバイブ。一日一回は必ず登場するルアーです。

これで広範囲を探るとコツコツとベイトに触ります。足元を見ると小さなベイトが浮いてきました。チャンスかもしれません。すると微かな違和感。

その違和感の正体はコイツでした。引っ掛けてゴメンね。

あとから来られた方の竿が曲がります。

結構いいサイズのカタクチイワシ。このサイズが沖の方にいるようです。足元のカタクチイワシよりかなり大きい。更に期待は高まります。

すると二つ右隣の方(釣り友のYさん)の竿がギューンと曲がっているではありませんか?二日前もグッドサイズを釣られてた方です。

釣り上げるのを見届けてから声を掛けさせて頂きました。「いいサイズですね」「60はないです」との事でしたが、このサイズになるとシーバスも面構えがイカつくなってきます。

羨ましがっていても始まりません。今日は釣り人も少ないし場所移動する事にしました。左隣の釣り友Dさんに声を掛け、Yさんの更に右奥に移動。

しばらくピンクシルバーのメタルバイブを投げ続けましたが、ヒットせず休憩。次は何を投げようか?ちょっと変わったアユカラーのスピンテールジグ。今回初登板のルアーをチョイス。

ウエイトはソコソコあるのですが、飛距離が出ない。着水してからボトムまで落としながらカウントすると15。沈むのも遅い。引き重りも過去に私が使ったルアーの中でも最大級。何だか使い勝手の良くないルアーですが、折角持ってきたのでしばらく使ってみる事にしました。

とりあえずボトム付近まで沈めてからリーリング。重すぎて早く引けないのでデッドスローになってしまいます。こんなんで釣れるのか?と期待せずの3投目でした。

遂にチャンス到来?全く期待してないルアーで初ヒット!シーバスゲットなるか?

ボトム付近をゆっくり引いていると「ゴンッ!」ときました。しっかり合わせを入れると掛かりました。本日初ヒット。長かったー。するといきなりジャーンプ。耐えました。ドラグが鳴らないのでサイズは大した事ありません。

引きを楽しめるぞ!と思った矢先に2回目のジャーンプ!エラ洗いというか立ち泳ぎというか…。上手くフックを外されてしまいました。

「やってもうた…」漸くの初ヒットをバラすとは…。今日はスローなのかもしれません。

気を取り直し、続けて同じスピンテールジグを投げます。とにかくリールを巻くのがしんどい。しんどいけど釣れるなら巻かなしゃあない。

思わず関西弁になってしまいましたが、疲れるのを我慢してでも釣りたい。釣るのが無理ならファイトだけでも味わいたい。

今は「こんなんで釣れるのか?」という思いはありません。コレしか無いと思って投げています。そこからしばらくアタリもなく「たまたまヒットしただけ?」と思い始めていると「コンッ!」ときました。

いつも気を抜いた時に食ってくるんです。ビックリするんですよねー。今度は更に小さい。ゴリ巻き出来るサイズです。

するとジャンプかエラ洗いかわかりませんが、魚体が水面に出る寸前でフックオフ。「なんじゃコイツは?」せめて顔くらい見せて欲しいもんです。

痛恨のバラしに意気消沈。「もう無理!」という事でルアーチェンジ。タイプの違うスピンテールジグ。コチラの方がウエイトはあるのにリールを巻くと軽い。

敢えてボトム付近をデッドスローに引いてみましたが、全くアタリがありません。ブレードの色がダメなのか?ヒットしたのはゴールド。今使ってるのはシルバー。

他にスピンテールジグは持ってきてません。疲れるけどゴールドブレードのスピンテールジグに戻しました。

三度目の正直なるか?引き重スピンテールジグでファイトー!イッパ〜ツ!

腕も疲れてきました。そんなに長くは巻けないスピンテールジグ。もうこのルアーしか釣れないと思い込んでる私。水分補給を済ませて苦行再開。

かなり陽も高くなってきて暑いくらいです。風は相変わらずですが、半袖がちょうど良いくらいになってきました。あとはシーバスを釣るだけです。

今日に限っては引き重スピンテールジグ教の信者です。私にはもう他のルアーを選択する考えはありません。これでボウズなら納得して帰れる。そんな思いで引き重スピンテールジグを巻き続けます。

段々リールを巻くスピードが落ちてきます。「こんなスローで釣れるの?」と思うくらいスローにしか引けてませんが、気にせず投げて沈めて巻くを繰り返していると遂にきました。

「ガツンッ!」というアタリ。今までとは違います。合わせを入れるとドラグが鳴り出します。「バラすもんか〜!」

ファイト開始直後にジャンプ!「外れるなー!」祈りながら巻けるだけリールを巻きます。耐えました。再度ドラグが鳴ります。「エエ感じや〜!」

もう十分です。楽しめました。「いつでもバレやがれ!タモ洗わんで済むわ!」と言ったかどうかは定かではありませんが、気分はそんな感じです。これで最低限の願いは叶いました。

もうそこからはエラ洗い連発。元気な魚でした。引きも十分楽しめました。タモ練も出来たし言う事はありません。

スズキとはいきませんでしたが55cmのシーバス。最後の最後に満足出来る釣りとなりました。

これで終了。その後釣り人さん達と少し情報交換をして帰りました。

引き重スピンテールジグにルアーチェンジするまではボウズを覚悟していましたが、1回目のバラしでヤル気にスイッチが入りました。

今週は月曜から4連チャン。とうとう釣り行きたい病が再発してしまいました。ちなみに今週ホームの堤防で4連チャンで釣りをしたのは私だけではありません。複数人いらっしゃいます。

そんな釣り好きの方が集まる我がホームの堤防。家からすぐに行ける釣り場は他にも幾つかありますが、しばらくはココに通ってしまいそうです。

今日も海に感謝です。癒やされました。身体が動けば明日も釣りに行きたいと思います。出来れば今月中に一度はスズキさんに会いたいから…。

それではまた!