シーバス狙いに二日連続の早起き。釣れるのか?

二日連続で行ってきました!いつもの堤防でシーバスルアーゲーム。前半は絶不調。

2018年5月15日、本日も行ってきました。いつも釣りに行くホームの堤防。大潮二日目、朝の6時過ぎが満潮。前日とほぼ同じ4時50分から釣り始めます。

誰もいない海。数百メートルはある堤防を独り占め。とは言っても特にランガンする訳でもテクトロする訳でもありません。

たまに移動する事もありますが、殆ど移動せず同じ場所で釣り続ける事が多く、ポイントもいつもほぼ同じ。特別良く釣れるポイントという訳ではありませんが私の定位置。釣り人あるあるかもしれません。

いい感じの濁りがあり目立つカラーでスタート。最近好調のピンクシルバーのメタルバイブ。飛距離も出てディープも引けるので重宝しています。(リヤフックが伸びているのは納竿後に写真撮影した為)

気温は17度。風も弱く波も穏やか。私にとっては釣り易い状況ですが、魚がよく釣れるのかどうかはわかりません。ただ単にルアーが投げやすいから釣り易いと思ってるだけだと思います。

ボトムをとりディープから探るもこれといった反応も無く、たまにクラゲを引っ掛けるだけで魚の反応はありません。足元を見てもベイトは確認出来ません。

釣れる気がしない。無駄にルアーを投げても疲れるだけなので休憩。すると二人組の釣り人さんが私の左隣に。そのすぐ後に釣り人さんが一人、私の右隣に入られました。

この挟まれた状態、正直苦手です。明らかに私より上手な方々です。太刀魚釣りを始めたばかりの頃、よく両隣に先に釣られて私だけボウズなんて事がよくありました。

先に両隣に釣られないよう頑張らなければ…。ちょうど足元に小さなカタクチイワシを発見。雰囲気も出てきたので釣り再開。

しばらくすると時々ボイルが起きます。シーバスが捕食しているのが確認出来ます。メタルバイブ、小型スピンテールジグでボイル撃ちするもベイトに触るだけ。

すると右隣の方の竿が曲がります。ちょっと嫌な感じ…。右隣の方が悪い訳ではありません。私の気持ちの問題です。焦っても仕方ないので自分のペースで釣りを続けますが、ベイトに触るだけでバイトはありません。

そうこうしてる間に左隣の方もヒットしたようです。先に両隣に釣られてしまった。釣り上げたかバラしたかは確認出来ませんでしたが、恐らく釣られたと思います。

「アカン流れや〜」と思っていると釣友のYさんが登場。私の右隣が少し広く空いていたので右隣に入られました。前日も隣同士だったので話が弾みます。

小さいボイルは所々で起きているものの、ボイル撃ちが効かない。気付けば釣り開始から約1時間ノーバイト。ボイル撃ちは諦めジグヘッドワームにルアーチェンジ。中層から上を意識してタダ巻き。コツコツベイトに触ります。

ルアーチェンジ後10投目くらい、足元までジグヘッドワームを引いてピックアップ寸前に「パクッ」とルアーを咥える瞬間が見えました。ファーストバイトがヒット。これは嬉しい。

足元で掛けたので引きを楽しむ余裕も無く、エラ洗いしては潜られます。これはこれで楽しい。するとYさんが「タモ入れしましょうか?」と助け舟。

折角なのでご好意に甘えてしまいました。初めて誰かにタモ入れをお願いしましたが、セルフでタモ入れする大変さが改めてわかります。

「二人以上で釣りに行くとセルフタモ入れしなくてもいいのか…」いつも一人釣行の私の率直な感想です。

タモ入れに写真撮影までして頂きました。Yさん、ありがとうございます。

上がってきたのはジャスト50cmのシーバス。約1時間ノーバイトだったので嬉しい1本です。人気のVJでの初シーバスとなりました。

その後しばらくVJを投げましたがアタリ無し。すると先程タモ入れしてくれたYさんの竿がギューンと曲がります。

先程のお礼にタモ入れをさせて頂きました。ちょっと危なかったですが、何とかタモ入れ成功。67cmのシーバスをゲットされました。

羨ましいですねー。サッと来てパッと釣ってサッと帰る。しかもナイスサイズ。私には出来ない芸当です。

それからしばらくジグヘッドワームとスピンテールジグをローテーションしましたが、バイトは無く休憩。残り時間は25分。

タイムリミットまで残り僅か。そこから反撃開始!

反撃という表現が正しいかどうかわかりませんが、ルアーを最初に使ったピンクシルバーのメタルバイブに戻して数投。中層をタダ巻きしていると「ゴンッ!」ときました。

すかさず大きく合わせを入れます。しっかりフッキング出来たようでファイト開始。沖で掛けたので長く引きを楽しめそうです。

するといきなりジャンプ!いい感じです。今回はしっかりフッキングしたので大丈夫そうです。ゴリ巻きはせずゆっくり引きを楽しみます。

ドラグを鳴らす程の重量感はありませんが、ハネと呼ばれるサイズはありそうです。前日に続いて2本目ゲットなるか?

足元まで寄せてもまだ頑張ります。サイズの割に元気の良い魚です。最後にエラ洗い3発で漸く観念しました。本日初のセルフタモ入れも成功。

少しサイズダウンしましたが、45cmなら十分満足出来るサイズです。セルフのタモ練にはちょうど良いサイズですし…。

残り20分弱。もう十分満足してるので帰っても良かったのですが、バイクで来てたので帰りが楽。タイムリミットまで粘ってみる事にしました。

ルアーもそのままのメタルバイブで釣り再開2投目、またも中層タダ巻きでバイト!しっかり合わせを入れると今度はドラグが鳴り出します。

「サイズアップか?」と思っているとジャンプ一発。いつもならここでフックオフとなる所ですが、先週からフックを付け替えてるので外れません。

続いてエラ洗い。それでもフックは外れません。結構いい所にフックが掛かっているのでしょう。今回も結構沖の方で掛けたので長く引きを楽しめます。

時折ドラグを鳴らされながらも、漸く足元近くまで寄せてこれました。そこからまだ三度も潜られましたが力尽きたようです。

セルフタモ入れ成功。サイズアップも成功。55cmのシーバスゲットで終了となりました。

程良い濁りにボイルと状況は良かった筈ですが、如何せんバイトが少なくノーバイトの時間も長かった。3本の釣果とは裏腹に課題の残る釣りとなりました。

とは言え、楽しい時間を過ごせたので今日も海に感謝です。次回は少し目先を変えた釣りも展開出来たらと思います。

それではまた!