シーズンオフ間近。12月上旬の釣果はいかに…?

いよいよ最終月。シーズンオフ間近の12月上旬の釣果をまとめてみました。

釣り三昧だった2017年の11月。朝早く起きて釣りに行き、夜早く寝てしまうのでまた朝早く目が覚める。せっかく早起き出来たからまた釣りに行く…。

こんな感じで22日も釣りに行ってしまった訳ですが、寒さに弱く12月で釣り納めをする私にとって、11月は気候も良く魚も沢山釣れる時期。どうしても釣り三昧になってしまいます。

毎朝の散歩感覚で釣りに行く私ですが、やはり月に22日も釣りに行けば疲れます。それでも釣りに行くのは、ドラゴン狙いと釣り好きの常連さん達との時間を楽しむ為。

ホームグラウンドとしてる浜(サーフ)では釣り人と出会う事は殆どありません。でも堤防では常連さんが大勢いて、気が付けば何人かと顔見知りになっていました。

常連さんには年配で釣りの上手な方が多く、親切な方ばかりです。今まで釣りに行って誰かと話す事が無かった訳ではありませんが、毎日のように同じ釣り場に通うと挨拶を交わすようになり顔馴染みになります。

顔馴染みになれば仲良くなる方も出てきます。それは年齢に関係無く、年上の方もいれば年下の方もいます。釣り場ではあまり年齢は関係無いかな?と私は思っています。最低限のマナーさえあれば…。

12月1日、そんな常連さんだけになったホームの堤防に早朝から行ってきました。

この時期になると平日の朝は常連さんしかいません。11月に太刀魚は沢山釣れたのでストックは十分です。でも生の太刀魚を食べたいので1本は釣りたい。

いつも通りジグヘッドワームから始めますが掛けバラし連発。隣の常連さんは連発しています。こうなる理由は分かっています。

仕掛けに秘密があるんです。時間があれば自分で仕掛けを作りたいのですが、その時間が無く現状で釣りをするしかない状況。

来シーズンは仕掛けを自作して太刀魚爆釣を目論んでいます。上手く自作出来るかどうかはわかりませんが…。

掛けバラし連発でも何とか1本ゲット。ラインブレイクでジグヘッドワームとサスペンドシャッドをロストして終了。現場写真も撮り忘れてしまいました。

続く2日、土曜日ですがホームの堤防に…。シーズンも終盤で釣り人も減ってきたのと、週末にしか釣りに来れない方の釣り納めもあると予想しての釣行。

前日に太刀魚用のジグヘッドワームをロストしましたが、シーズン終盤だし新しいのを買いに行くのも面倒なので、シーバスで使ってるジグヘッドを使用。

タダ巻きでアタリは4回。そのうち2回のヒットで1ラインブレイク1キャッチ。遠くでドラゴン捕獲の声。今シーズンここまでドラゴン0の私。羨まし〜。

場所によってはアタリ0の方も多く、1本獲れただけでも良しとしなければいけません。

帰りに以前釣友になった週末アングラーの方と遭遇。お互いに連絡先は知りませんが、今日は会えるかも?と思っての釣行だったようで盛り上がりました。

同じ釣り場に通うとこんな出会いもあります。釣りのスタイルは人それぞれです。私も若い頃は週末アングラーでした。しかも毎週釣りに行ってた訳ではありません。

仕事の関係や家庭の事情で釣りのスタイルも変化します。全く釣りに行けない時期もあるかもしれませんが、齢を重ねればまた釣りに行けるようになる方が増えるはず。

そうなった時、ある程度健康でなければ折角時間が出来ても釣りには行けません。健康には十分気を付けましょう。

久々に好調!シーズン終盤に訪れた奇跡?

1日空けて4日の早朝。ホームの堤防に着くと「アタリあるで!」と常連さんの声。まだ真っ暗ですが準備開始。

この日は来シーズン用に買ってあったジグヘッドワームに少し手を加えたものを使用。タダ巻きでスタートするとすぐにヒット。良い雰囲気です。

その後も好調でアタリ連発。6バイト6ヒット6キャッチのパーフェクト。明るくなってアタリが無くなり太刀魚は終了。

太刀魚もシーバスもそろそろ厳しくなってくる頃。それを見越して近場でアジ・イワシ調査。有名ポイントなので混んでる可能性は高いですが、とりあえず行ってみることに…。

ポイントに到着すると等間隔に釣り座を構える人多数。何とか釣座を確保しジグサビキ。コマセ無しでも釣れるか試してみました。

時折マイワシが回遊してくるようで、その時だけはコマセ無しでも釣れるようです。タイムリミットまでに数回の回遊しかありませんでしたが、マイワシ1匹とサッパ2匹で終了。

5日はホームの堤防から始めるも激渋。アタリ無しの完全ボウズ。よって早目に撤収し場所移動。前日に引き続きジグサビキでマイワシ狙い。

この日はコマセ使用で爆釣されてる方多数。そんな中約20分ジグサビキだけでマイワシ7匹ゲット。回遊が7〜8回あり結構楽しめました。

寒さに負けて1日休んで7日、早朝からホームの堤防で太刀魚。この日も寒くて釣りに行くか迷いました。

前年は12月7日に釣り納めたので、あまり期待してませんでしたが、明るくなってからちょこちょこアタリはありました。6バイトで1キャッチで終了。

この後場所移動しマイワシを狙いに行きましたが、回遊が無く撃沈。サッパ1匹で終了しました。

そろそろ釣り納め?渋い日が続くホームの堤防。

8日は雨。でも寒くはなかったのでホームの堤防へ行ってみました。これといった時合はありませんでしたが、私も常連さんポツポツとアタリが…。

何とか1本獲れました。殆どの方が1〜2本ゲット。太刀魚特有の「ガツンッ!」というアタリが無くなり楽しさ半減。寒くなるとこんなアタリばかりになるそうです。

9日は激寒。それでもホームの堤防。暗いうちにファーストバイトをモノにし1本ゲット。終わってみれば1バイト1キャッチ。

そして10日、この日で釣り納めの方が殆どと予想。ボウズ覚悟でホームの堤防。釣友さん多数で釣り談議に花が咲きました。結果はボウズ。

11日、ホームの堤防の大掃除。とは言っても一人でゴミ拾いするだけです。

ゴミ1つ無い我がホームの堤防。気持ちいいですね。

ホームの堤防に通うようになった9月から毎週1回ゴミ拾い。自分で時間と範囲を決めてゴミを拾ってきましたが、釣り人のマナーの悪さにはガッカリさせられる事ばかりでした。

悪気があってゴミを出してる人はそんなに多くはないと思いますが、マナーが悪いという理由で釣り禁止にならないとも限りません。

釣り場でゴミを出さない事は当たり前ですが、分別のある大人なら見つけたゴミを持って帰るくらいの余裕があっても良いのではないでしょうか?

これからも釣り場の保全も含めゴミ拾いは続けていけたらと思っています。

それではまた!