太刀魚シーズン到来!これぞ簡単ルアーフィッシング!

待ちに待った太刀魚シーズン到来!初心者でも楽しめるルアーフィッシング開幕!

前年より約三週間早く我がホームの堤防に接岸した太刀魚。湾最奥部という事もあり、近隣の太刀魚ポイントで釣れ始めてから1〜2週間後に釣れ出す事が多いようです。

10月11日、太刀魚狙い初日。と言ってもまだ釣れた人が数人という状況です。様子見がてらに夕方遅くホームの堤防に行ってみましたが小一時間反応無し。

太刀魚は釣れ出したらバンバン釣れるので、それまでは体力温存です。ルアーを投げては休憩、ルアーを投げては休憩を繰り返します。

顔見知りの常連さんから「そろそろやでー!」と声が掛かります。どうも堤防の西端から釣れ出したようです。

シーズン開幕当初は毎日の様に通ってる常連さんの言葉が一番信用出来ます。太刀魚がカタクチイワシを追って堤防付近までやって来てるようです。

そこをルアーで狙う訳ですが、まだ水温も高く太刀魚が元気に動ける時期なのでワインドが有効です。でも私はワインドはそんなに多用しません。結構疲れますから…。

右手側から徐々に釣れ始めますが、私の釣ってる場所付近が飛ばされ左手側のかなり離れた所で「太刀魚ヒット!」の声が上がります。

「おいおい、順番に釣れてくれよ…」思わず心の声が漏れてしまいます。平日夕方の堤防は思った以上に釣り人が多く、場所移動は出来ません。

するとワインドでガンガンシャクってるお隣さんにヒット!漸くチャンス到来か?と思いましたがバレたようです。この時点で私はノーバイト。

常連さんの話によると、ここのところ夕方の時合はあっという間に終わるそう。長くて30分、短いと5分くらいの時もあるそうで焦ります。

ワインドも少々やりましたが、すぐ腕が疲れるので私はタダ巻きメイン。スピードを早めたりゆっくりにしたり、たまにフォールを入れたりと色々試します。

漸くタダ巻きでファーストバイト。ヒットはしませんでしたが生命反応にヤル気が出てきます。この時点で多い方は3本も釣っています。

前年始めたルアー太刀魚。何が正解かはまだわかりません。ワインドで何匹か釣りましたが、正直こうやれば釣れるという域には達していません。

水温が低くなってくるとタダ巻きが一番釣果が上がるようですが、シーズン開幕当初で水温も高いとなればやはりワインド。常連さんの言葉通りだと時合はあと僅か。

周りでもちょこちょこ太刀魚が釣れ出します。そんな時漸く私にも太刀魚ヒット。ワインドではなくダダ巻きです。80cm弱とアベレージサイズ。

このあと1バイトありましたがヒットせず。今シーズン初日のルアー太刀魚は1本のみのスタートとなりました。

何とか時合に間に合った。短時間で爆釣!これぞルアー太刀魚の真髄。

10月13日、夕方に少し時間がとれたのでホームの堤防へ。雨が降りそうな空模様。そもそも「時合は終わってるかも?」とも思いましたが、釣りは行ける時に行っとかないと…。

雨予報だからか人はまばら。場所は選び放題。どこで釣ろうかと迷っていると、目の前で竿が曲がっているではありませんか…。ひと声かけてすぐ右隣に入らせてもらう事に…。

急いで竿を振りたい所ですが、慌てず準備し釣り始めます。するとなんと2投目でヒット。タダ巻きです。かなり手前でのヒット。「これは良い時に来たかも?」と頬が緩みます。

とりあえず釣った太刀魚はフックだけ外し後方に放置。続けてルアーを投げてタダ巻きすると連続でヒット!

周りでも竿が曲がり出し慌ただしい様子。これはゴールデンタイムに遭遇したようです。チャンスとばかりにルアーを投げてタダ巻きするとまたまたヒット!

3投連続ヒット&キャッチ。足元を見るとベイトだらけ。太刀魚がベイトを追いかけてるのが目視出来ます。

太刀魚だけでなく時折サゴシの姿も見えます。太刀魚ジャンプが起こるくらい活性は高いようでしたが、残念な事に雨が降り出します。

まだまだ釣れそうでしたが約15分で13投して7キャッチで終了。自分の食べる分としては多すぎるくらいです。スマホが電池切れで帰宅してからの写真撮影となりましたが、初めての太刀魚爆釣となりました。

たまにはシーバス狙うも不発。帰りに安定の太刀魚でボウズ逃れ。

10月16日、前回の釣行で太刀魚が沢山釣れたので久々のシーバス狙い。サヨリパターンなるものを体験したく夕方ホームのサーフへ。

そこら中でサヨリのボイルがありシーバスが乱舞!という言葉を頼りにサーフに行きましたが、海面は沈黙。仕方がないので太刀魚調査に堤防へ移動。

時間的に少し遅いとは思いましたが、堤防に着くとまだ時合は来てないとの事。釣り人も少なく閑散とした雰囲気。

どうも三日連続で太刀魚の爆釣が続いていたようで、釣り人さんの多くがお休みでした。

開始20分、漸く初バイト。ワインドでシャクる前のキャスト後のフォールでのバイト。上手くヒットに持ち込めました。

このあとタダ巻きで1本追加し終了。バイトも少なくテンションの上がらない釣りになってしまいました。

夕方からの釣りは何か物悲しくて苦手です。たまに夕方からの釣りもしますが、やはり私は早朝暗い時間から準備し、明るくなってから帰るパターンが合ってるようです。

ルアーフィッシングは夜の方が釣り易い魚が多いとよく聞きます。私も夜の方が釣れる確率は高いような気がしています。

でも釣りに行くのは早朝が圧倒的に多いです。目が悪くなってからですが、暗いとライントラブルに対処出来ないんです。

釣りに行く時間があるだけマシと言われそうですが、その通りかもしれません。若い頃は月に3回行ければ御の字でした。

このあとも太刀魚、太刀魚がダメならシーバスと私の短時間ルアーゲームは続きます。

それではまた!