ここからペースアップ出来るか?トップチニング連続釣行!

連続釣行4日目。前日からの良い流れに乗れるか?

8月21日、南西の風の為ホームのサーフへ。前日からの流れに乗って連発といきたい所。毎回釣り始める前は「今日は釣れる」と思ってるんですがどうなる事やら…。

実績のあるペンシルベイトから始めます。いつものようにスローのドッグウォークでネチネチ探ります。バイトも無くサーフの西端から東に向かって移動していると風向きが急変。真逆の風になり釣り辛い状況に…。

少し迷いましたが対岸のサーフに移動する事にしました。ゆっくり歩いて10分位でしょうか?ちょうど風裏になるのでトップでは釣り易くなります。

対岸に移動後すぐにバイト。「ジュボッ!」と中々良い出方をしてくれます。期待しながらドッグウォークを続けているとまた「ジュボッ!」

良い出方なのに…。そこで敢えてステイ。一呼吸おいて「ジュボッ!」漸く乗りました。ステイかシェイク、どちらがいいかはやってみないと分かりません。

たまたま上手くいきましたが、私はステイよりシェイクしたくなる派です。だから敢えてのステイ。ガマンの釣りです。

目の前でのヒットなので長くは楽しめません。バラしたくないので慎重にやり取りします。上がってきたのは40cmのキビレ。

少し出血させてしまいました。写真を撮り即リリース。元気に帰って行きました。ここで潮止まり。暫し休憩。何とかもう1匹は追加したい所。

もう1匹追加なるか?潮止まりからの下げ始めに期待!

下げ始めに釣り再開。すぐに連続バイト。乗りました。そこで合わせを入れてしまった私。ルアーが飛んできます。「やってしまった〜」注意してたのに強く合わせてしまいました。

痛恨のバラし。その後セイゴらしきチェイスが連発。どうもドッグウォークが速くなってたようで急にセイゴが反応してきます。

スローのドッグウォークに戻して暫くすると「ジュボッ!」と出ました。先程釣り上げたキビレの出方と良く似たバイト。でもラインは走りません。

すかさず今度は小さくシェイク。すると「パクッ!」という感じでルアーを引ったくっていきます。今度はスィープに合わせると乗りました。

最初の突っ込みがたまらない。ゆっくりやり取りし上がってきたのは41cmのキビレ。

この日はかなり岸際でのバイトが多く、じっくり引きを楽しむ事は出来ませんでした。それでも何とかマルチ安打達成。これで終了としました。

3日連続のマルチ安打なるか?連続釣行5日目の釣果は…。

8月22日、この日も早朝からホームのサーフへ。久しぶりに「ピチャッ!」という小さいバイトが多発。魚は沢山いるようですが大型のチヌやキビレのバイトは無くノーヒットに終わりました。

狙ってた3日連続のマルチ安打とはなりませんでしたが、産卵にはまだ少し早いはず。もうしばらくは釣れると信じて通いました。

一体何日連続の釣行となるのでしょうか?一体何匹のチヌ・キビレが釣れるのでしょうか?残り僅かとなった8月後半に期待!

それではまた!