7月は外道祭⁉果たして本命のシーバスは釣れるのか?

魚種豊富で外道連発⁉7月、果たして本命は釣れるのか?

シーバスを釣ることが出来なかった6月。7月は堤防とサーフの両方でシーバスを狙うことにしました。時間があれば朝だけでなく夕方も…。

7月4日、早朝からいつものサーフでトップチニング調査。バイトもなく不発に終わり、すぐさま堤防に移動しシーバス・青物狙い。

この日は堤防の先行者の方から「メタルジグでシーバスとツバスが釣れたよ」との話を聞き、メタルジグから始めることに…。

遠投して底まで落としてからのシャクリ、スイミングなど色々試しますが苦戦。まわりではちょこちょこツバスが釣れている様子。

このままではボウズを食らいそうな気配。そこでメタルジグをシャクってから長めのフォールを入れてみると「ゴンッ!」というアタリ。

すぐに外れてしまいましたが「今日はフォールか?」と思いシャクっては長めのフォールを入れてるとまた「ゴンッ!」と明確なアタリ。

やっときました。が、走りません。引きも軽くすぐに上がってきました。あまり見かけない魚です。

どうもコノシロのようです。22cmとサイズもまあまあ。コイツを食ってるシーバスならランカークラス?と勝手な想像をして一人で盛り上がります。

それならとコノシロパターンを試したいところですが、大型のメタルバイブもメタルジグも持っていません。仕方なく18gのメタルジグを投げ続けましたが、その後アタリも無く時間切れで終了。

初めてのダブルヘッダー!本命は釣れるのか?初の三魚種釣り上げるも…。

続く7月7日、早朝のトップチニング調査はお休み。朝一から堤防でシーバス・青物を狙いました。

開始早々小型のメタルバイブのタダ巻きでアタリ連発。毎投アタリがあるものの全く乗りません。

リールを巻くスピードを落とすと見切られるのかアタリません。リールを巻くスピードを上げるとアタリは連発しますが乗りません。

そこでストップ&ゴーを入れてみるとすぐにきました。久し振りの青物の引き。よく走ります。上がってきたのは25cmのツバス。

シーバスではありませんでしたが嬉しい1匹です。アタリも多いし連発に期待。小型のメタルバイブを投げ続けましたが急にアタリがなくなりました。

時合というかチャンスタイムにちゃんと釣っておかないといけません。アタリが全く無くなったので思い切って場所移動。

ボイルも無い中ルアーチェンジを繰り返しますが、しばらくアタリもなく休憩をとる事に。帰る方や場所移動する方と少し話をしていると海面がざわつき出します。

青物が回ってきたのでしょうか?すかさずトップで狙ってみます。するとチェイスしてきます。これはチャンスとペンシルベイトからポッパーにルアーチェンジ。

出ました!魚種はわかりませんがトップで反応してきます。ですが乗りません。ここは何としても釣りたいので小型メタルバイブにルアーチェンジ。

するとアタリが連発。ストップ&ゴーでやっとこさヒット。走ります。引きはさほどではありませんが沖で掛けたので楽しめます。

上がってきたのは久々の真サバ。チャンスを逃したくないので写真撮影もせず釣り続けると連発。やはり真サバです。

バラシもありましたが真サバ3匹ゲットでチャンスタイム終了。家に持ち帰って写真撮影しました。

続いて夕方も釣りに…。今度はサーフで時折トップも交えながらシーバスを狙います。残念ながらトップでは反応無し。小型メタルバイブに切り替えシーバスを狙っているとピックアップ寸前できました!

サイズは50cm前後でしょうか?豪快なエラ洗いを耐えてこれからと思った瞬間「パチンッ!」。痛恨のラインブレイク。

やってしまったー。久々に掛けたシーバスなのにラインブレイクでバラしてしまうとは…。

3cmとルアーがあまりに小さかったからか、丸飲みされてのラインブレイク。ナイロンライン2号だったからバイトリーダーを結束してなかった。こんな時に限って…。

ショックでしばらく立ち直れず休憩。その後何とか気持ちを切り替え新しいメタルバイブで釣り再開。

もう必死のパッチで投げては巻く+ストップ&ゴーでランガン。レンジを変えながら探っていると「グンッ!」という明確なアタリ。

「遂にきたか!」と思った瞬間テンションが抜ける。「ワチャー」と思ったらまた「グンッ!」というアタリ。「何じゃコリャ?」と思いながらファイトしてると首を振る強烈な引き。

バラさない様にゆっくりと寄せてきます。見えてきたのは尻尾の方にルアーが掛かったキビレ。

スレ掛かりなのか?口に掛かったのが外れて尻尾の方に掛かったのか?はわかりませんが、口に掛かってない分よく引く39cmのキビレでした。

思わず「君じゃないよ〜」と声が出てしまいました。もう1ヶ月半近くもシーバスを釣ってないので先程のバラしが悔やまれます。

この後暗くなるまで頑張りましたが何事もなく終了。この日もシーバスをキャッチする事は出来ませんでした。

「早よ釣れてよ〜」って感じですが、まだまだ7月のシーバスチャレンジは続きます。

それではまた!