トップチニング1stシーズン前半戦をダイジェストで!

釣れたり釣れなかったり⁉トップチニング1stシーズン前半戦をダイジェストにしてみました!

前回と前々回の投稿でトップチニングについて書きましたが、ラッキーな事にトップチニング初日と2日目で計5匹のチヌ・キビレをキャッチする事が出来ました。今回はその翌日から8月末までの釣果をダイジェストで紹介したいと思います。

トップチニング3日目ですが、この日はペンシルベイトで1匹のみ。やはり初日、2日目とマルチ安打だったので少ししょんぼり気味ですが42cmをゲット。

少し間を開けてのトップチニング4日目。この日もバイトはそこそこありました。まずはペンシルベイトのドッグウォークで出た38cmのキビレ。

続いてもペンシルベイトで出た46cmのキビレ。私の自己記録です。この魚はとても良く引きました。

これで4釣行連続でキビレゲットで既に8匹。これでトップチニングはモノに出来たでしょうか?いえいえ、そんなに甘くはありませんでした。

翌5日目、初のボウズを食らいました。バイトはソコソコあるのですが針掛かりせず時間切れ。トップの釣りではよくある事ですが歯痒さの残る釣行でした。

そして6日目。ライントラブルでこれまで使ってきたペンシルベイトをロスト。かなりショックでしたが仕方ありません。ラインブレイクや根掛かりはルアーフィッシングには付き物です。

ルアーを少し小さめのペンシルベイトに変更。ウェイトも軽くシルエットもかなり小さめ。ルアーチェンジ後すぐに出たのはこのおチビさんで27cm。回収間際の至近距離での食い上げるようなバイトでした。

小さいけどおそらく雌で抱卵してるようです。ルアーが小さいと食ってくる魚も小さいのでしょうか??

サイズがかなりダウンしたのですぐさまルアーをチェンジします。久々のポッパーを選択。これまでも何度となく使っててバイトやヒットもあるのですが、いかんせんキャッチに結びついていません。おそらく私はポッパーを使うのが下手なんだと思います。

1匹釣ったのでたまには不得意なポッパーを投げ続けるのもいいかな?と思いしばらくはスプラッシュ少なめのドッグウォークを続けました。

苦手意識があるのか、それまであったバイトも無くなりました。アクションが悪いのかな?と思いながらワンドのような激浅ポイントにフルキャスト。着水した瞬間『バッシャーン!』と出ました。

一瞬何が起こったのか分かりませんでしたが、障害物の多い場所で掛けたので慎重にやり取りしてランディング。あがってきたのはエキサイティングな41cmでした。

これでトップチニング1stシーズン前半戦は終了となります。残念な事にこの後2釣行連続のボウズを食らい意気消沈。『シーズンは終わったのか?』と思い、しばらく釣りには行きませんでした。

以上がトップチニング1stシーズン前半戦のダイジェストです。このあとの後半戦も勿論書く予定です。どんな結末が待っているのか??(笑)

それではまた!